お知らせ

校友トピックス

2つのキャンパスで煌めく光の世界を体感|武蔵野・有明キャンパス歳時記

眺めるだけで温かく明るい気持ちに

本学の学友会執行部2021年度冬企画「ウィンターイルミネーション ~煌めく光の世界~」はもうご覧になりましたか? 有明キャンパスは2021年12月20日(月)から、武蔵野キャンパスは2021年12月23日(木)からイルミネーション点灯が始まっています。

有明キャンパスは、2号館と3号館の間にある正門前の階段がレインボーカラーのライトで色鮮やかに照らされ、生垣もLEDライトで彩られます。モニュメント門周辺や通路にもイルミネーションが灯され光の道となって輝き、キャンパス全体が幻想的な雰囲気に包まれます。

さらに本学から少し足を延ばせば、ライトアップされたパレットタウン大観覧車やアクアシティお台場があり、臨海エリアのオフィスビルの灯りとともに、煌めく都会の夜景を楽しめます。1999年3⽉の開業以来、お台場の観光スポットとして大勢の人が訪れたパレットタウンですが、年末より順次営業が終了となっていますので、見納めに訪れてみてはいかがでしょうか。

一方、武蔵野キャンパスはレインボーカラーにライトアップされた噴水と、周囲の生垣のイルミネーションで、1号館前の中庭がイベント仕様に模様替え。普段とは異なるファンタジックな世界が広がります。そんな中庭を一目見ようと、授業を終えた学生たちや保育園帰りの親子連れが訪れ、イルミネーションをバックに撮影する楽しげな姿が見られました。

この企画を主催したのは、学友会執行部。会長や副会長、書記など計10名で、学生自身による学内イベントの企画・運営やクラブ活動の運営サポート、学友会全体の統括といった活動を運用しています。

冬企画は執行部の1年生が主体となって行う企画で、例年は温かい食べ物などを学生に配っているとか。他にも学友会執行部は、笹飾りやイルミネーションの学内装飾、打ち上げ花火が見どころの「Milky Way Festival」や、大学祭の企画などに携わっています。

関連リンク

武蔵野大学 学友会執行部 Twitter

有明・武蔵野両キャンパスのウィンターイルミネーションは2022年2月2日(水)まで。点灯時間は16:00~20:45になります。この機会に足を運んでいただき、イルミネーションに輝く冬のキャンパスを楽しんでください。

※今後の状況によりイベント内容が変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

コメントをもっと見る

コメントを残す

※いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。また承認には数日かかる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開される事はありません。

コメント

名前

メールアドレス