校友トピックス

法律学科1期生が司法書士試験に合格

法学部法律学科1期生(平成30年卒)の牧亜斗夢さん 最終合格

少しばかり遡りますが、卒業生のみなさまに是非お伝えしたいニュースがあります。

先月、令和2年度司法書士試験の合格発表があり、法学部法律学科1期生(平成30年卒)の牧亜斗夢さん(金尾ゼミ)が最終合格を果たしました。同試験についての、法学部初の合格者です。

司法書士試験は、現在司法試験以上の難関試験と言われています。

本年度の司法書士試験の最終結果は合格者数595人(合格率約5%(出願者ベースでは約4%=出願者数14,431人、受験者数11,494人)、合格者の平均年齢は40.02歳となっています。

今回牧さんは、ほぼ独学でこの難関を25歳で突破しました。今回の試験で平成7年生まれまでの若年合格者は、合計41名しかいないという快挙です。

法律学科1期生は、既に司法試験で2名の合格者を輩出し、さらにすでに平成31年の公認会計士試験では佐藤匠さんが合格しており(佐藤さんは法律学科に在籍しながら本学の育成プログラム会計士コースで研鑽)、これで難関資格試験の3冠を達成したことになります。

1月には司法試験の最終合格発表があり、本学法学部法律学科1期生(平成30年卒)から2名の合格者が誕生したニュースをお届けしました。

後輩たちの躍進から、目が離せません。

出典:法律学科1期生が司法書士試験に合格しました

コメントをもっと見る

コメントを残す

コメントを残す
コメント、名前(ニックネーム可)は公開されます。
いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。また承認には数日かかる場合があります。
個人情報や知られてはいけない内容、差別的な内容や誹謗中傷は入力しないよう、お気をつけください。

コメント

名前

メールアドレス※メールアドレスが公開されることはありません。